ホリデイ・トレッキング・クラブ

あなたも参加しませんか?

こんなことをしています。

最新の情報はFacebookから

NEWS

※月例会テーマや日程は変更になる場合があります
 

2020.1月は幹事会のみ開催(月例会なし)

2020.2.14(FRI) 18:30-20:30
「外国人労働者」

2020.3.12 (THU) ※新型コロナウイルス対応のため月例会中止
「アンガーマネジメント」

2020.4.9 (THU) ※新型コロナウイルス対応のため月例会中止
「働き方改革施行から1年」

2020.5.21 (THU) 18:30-20:30
「無関心層へのアプローチ」

2020.6.4 (THU) 18:30-20:30 ※元の日程から変更しています
「ハラスメント」

2020.7.10 (FRI) 18:30-20:30
「わが社の健康経営」

2020.9月 ※詳細は別途ご案内いたします
「夏季セミナー」

2020.10.8 (THU) 18:30-20:30
「個人情報の取り扱い」

2020.11.13 (FRI) 18:30-20:30
「プレゼンティーイズム」

2020.12.11 (FRI) 18:30-20:30
「身体活動で働く人を支える2020」

 
2021.1月は幹事会のみ開催(月例会なし)

 
2021.2月(日程調整中)18:30-20:30
「がん教育」

2021.3.11 (THU) 18:30-20:30
「BCP 事業継続計画」

2021.4月(日程調整中)18:30-20:30
「生活習慣病・重症化予防」

2021.5月(日程調整中)18:30-20:30
「高齢労働者」

 
 

REPORT

〒102-8155 東京都千代田区一番町4番地4 保健同人社ビル 7階会議室
東京メトロ半蔵門線「半蔵門」下車(出口5)すぐ
東京メトロ有楽町線「麹町」下車(出口3)徒歩10分


おすすめスポット

LinkIcon保健文化社「健康管理」で連載中の記事(PDF)がご覧になれます

※さんぽ会月例会ダイジェスト記事の無断転載・転用等を禁じます。
Copyright 2016-2019 HOKENBUNKA-SHA Inc. All Rights Reserved.
  
◯2017年度月例会ダイジェスト
2017年7月号(4月 いま求められる産業看護職の"見える化")
2017年8月号(5月 中高年の健康支援〜脳梗塞予防・働き甲斐)
2017年10月号(7月 職場環境改善とストレス対策〜"個人でも金"と"団体でも金"は可能か?)
 
2018年2月号(10月 よりよい対人関係構築のために~ポジティブな関係性を仕事に役立てる!)
2018年3月号(11月 職域におけるITの活用)
2018年4月号(12月 伝える前にまずは自分から!~オーラルセルフケアの今 ~クリスマススペシャル~)
 
2018年5月号.pdf(2月 私たちが考える 中小企業の産業保健プロモーション)
2018年6月号.pdf (3月 働き方改革・長時間労働〜産業医は救世主になれるのか
 
◯2018年度月例会ダイジェスト
2018年7月号.pdf(4『障害』って何だろう?~障害を『価値』に変える・ユニバーサルワーク~)
2018年8月号.pdf(5月 睡眠の常識が変わる~受け身ではないアクティブスリープ~)
2018年9月号 .pdf(6月 効果的なたばこ対策と喫煙対策としてのCOPD(慢性閉塞性肺疾患))
2018年10月号.pdf(7月 組織の公正性とメンタルヘルス)
2019年1月号.pdf(10月 産業保健×遠隔医療の未来予想図 )
2019年2月号.pdf(11月 脳科学と産業保健  新しいチャレンジ ) 
2019年3月号.pdf(12月 アクティブエイジングに向けた身体活動~勤労者よ、立ち上がろう!~)
2019年5月号.pdf(2月 最後の聖域―医療機関の働き方改革を斬る)
2019年6月号.pdf(3月 グローバル視点からみた産業保健とサステナビリティ(SDGs)
 
◯2019年度月例会ダイジェスト
2019年7月号.pdf(4月 特定健診・保健指導の10年と医科歯科連携への期待
2019年8月号<さんぽ会>.pdf(5月 自立と関係性を高める支援~精神・発達障害の就労支援から始まったSPIS(エスピス)に学ぶ)
 
2019年9月号<さんぽ会>.pdf(6月 健康診断の事後措置)
2019年12月号<さんぽ会>.pdf(7月 いま、あらためてタバコとアルコールについて学ぶ)
2020年1月号<さんぽ会>.pdf(10月 企業における感染症対策)
2020年2月号〈さんぽ会〉.pdf(11月 人事の私の困りごと)
2020年3月号<さんぽ会>.pdf(12月 『にわかスポーツファ ン』を動かす身体活動戦略)